すぐに買いたくなる?!便利グッズ

>

毎回使うものだからこそ拘りたいタオルと水筒

吸湿性抜群のタオル

スポーツに使うタオルで大事な機能が吸湿性です。
一回でさっと汗をきれいにふけると、運動中でも面倒な動作が少しでよくなります。

このようなタオルは各社から販売されていますが、吸湿性だけでなく、速乾性もいいものも多いです。
例えば週に4日や5日ジムに行く人なら、タオルやウェアの洗濯は大変です。
速乾性のものならば、洗濯をしても乾きやすいですし、ジムで運動中の時でも汗でべたべたで使えない!ということになりにくくなります。

この他、夏に大活躍しそうな昨日を持つタオルもあります。
それが冷感です。
濡れるとひんやりとするタオルで、体がほてったときに気持ちがいいです。
また、真夏の外出の時にも持っておくと涼が得られます。

水筒

ジムに持っていく水筒には持ちやすく開けやすいものや、保温力や保冷力のあるものがお勧めです。
例えばランニング中では、体がほてりやすいので冷たい飲み物がぴったりです。
走りながらでも片手で開けれて、閉めやすいものにしておけば、走りながらでも体勢をそれほど崩さずに走れます。

また、プールで運動する時は、体が冷えやすいので温かい飲み物での水分補給が良いです。
持ちながらではできないので、プールの片隅や指定の場所に置いておくことになりますが、普通の水筒ですと運動している間に冷たくなってしまうこともあります。

なので、飲み物の温度をキープできる水筒はジム通いにとても便利なのです。
しっかりしたものですと、6時間以上温度をキープできる水筒も販売されています。


この記事をシェアする